新着情報

2019.11.19
新価値創造展 2019にて安診ネット カイゴをご紹介いたします
2019年11月27日から開催される「新価値創造展 2019」にて、弊社製品の「安診ネット カイゴ(*1)」をパナソニック株式会社(*2)のブースにおいて展示していただきます。実機のデモはもちろん、各種資料を配布しております。ぜひお気軽にブースにお立ち寄りください。

詳細につきましては、以下をご確認ください。

新価値創造展 2019について
・日時:2019年11月27日(水)~29日(金)10:00~17:00
・場所: 東京ビッグサイト 南1・2ホール
・ブース番号:S-108、 特別展示 生産性向上 パナソニックブース
・展示会サイト: https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2019/index.html

*1: 安診ネット カイゴ
安診ネット カイゴは、AIがバイタルを分析し 健康異常を早期発見するシステムです。
「AIによるバイタル異常値の早期発見」「入力の省力化」「医療と介護の情報連携」3つの特徴があります。
現場の声を形にし、「入居者に健康な毎日を」「職員の作業時間の軽減」そんな思いを実現します。特別なことを始める必要はなく、バイタルデータや介護内容の記録といった「毎日の積み重ね」をAI(人工知能)が分析し、入居者の健康管理につなげます。
安診ネット カイゴについては、以下のサイトもご参照ください。
http://www.anshinnet.net/

*2: パナソニック株式会社
パナソニックは2016 年より、IOTセンシング技術と家電を融合した高齢者見守りサービスを展開し、サ高住などの高齢者向け住宅を中心に多くの導入実績を頂いております。
この度、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) の開発補助を受け、「介護業務支援プラットフォーム」の開発に着手しました。安診ネット カイゴをはじめとした介護機器同士の連携を可能にし、さまざまな記録業務の自動化や、データ分析による自立支援プログラムの提供といった、それぞれの機器がもつ価値をさらに高める独創的なサービス創出を実現し、介護業務の飛躍的な進化に大きく貢献してまいります。
http://mimamori.apc.panasonic.com/

【本件に関するお問い合わせ】
芙蓉開発株式会社
報道関係 戦略企画室 担当: 中野/TEL: (092) 471-8585
お客様 営業企画部 担当: 松山/TEL: (092) 292-9070

パナソニック株式会社 イノベーション推進部門
ビジネスイノベ―ション本部 担当:太田 e-mail: SAC_info@gg.jp.panasonic.com
以上
ページトップ