新着情報

2019.03.07
全国モニター施設募集
1年間システム・ランニング費用無料!!
 
この度、安診ネット カイゴ(*1)をシステム・ランニング費用無料で1年間実際にご使用頂き、介護施設でのご使用頂いた運用方法などをご紹介頂けるモニター施設様を募集いたします。
 
■募集要領
<施設条件>
・日々の健康管理としてバイタルを毎日計測している施設
・40床以上
※その他詳細条件はお電話・メール等にてご説明させて頂きます。
 
<運用条件>
・1年間は継続して頂きます
・安診ネット カイゴにご興味がある施設様に対しての運用見学会(内覧会)の開催
 (※年間6回程度を想定しております)
・製品アンケートやヒアリングのご協力
・事例についてはwebサイトやプレゼンテーションでご紹介することがありますので、了承頂ける施設。
 
<コスト条件> ※必ずご確認下さい。
・システムイニシャルコスト無料
・月額利用料1年間無料(継続の場合は2年目より発生)
・周辺機器類(パソコン・バイタル測定器等)と通信費はお客様負担
 
<募集期間>
2019年4月30日まで
 
<決定までの流れ>
①メールかお電話で下記「お問合せ先」にお問合せ下さい
②メールでのお問合せの際は以下をご記載下さい。
 ・施設名、窓口担当、電話番号、メールアドレス
 ・施設形態
 ・入所者数(満床及び平均)
 ・安診ネットに興味を持たれた理由
 ・バイタル測定状況
 ・平均要介護度
 ・関連医療機関
③1次選考の結果、施設様へ弊社よりご訪問させて頂き、現地視察及び条件等説明等を行わせて頂きます。
④選考によりモデル施設最終決定。ご契約。
⑤導入フォローや職員様への訪問説明会も無償で行います。
 
<お問合せ先>
芙蓉開発株式会社
 営業企画部 担当:平野/TEL:(092)292―9070
             e-mail:kaihatsu@fuyo-group.com
 
 
*1: 安診ネット カイゴ
安診ネット カイゴは、AIがバイタルを分析し 健康異常を早期発見するシステムです。
「AIによるバイタル異常値の早期発見」「入力の省力化」「医療と介護の情報連携」3つの特徴があります。
現場の声を形にし、「入居者に健康な毎日を」「職員の作業時間の軽減」そんな思いを実現します。特別なことを始める必要はなく、バイタルデータや介護内容の記録といった「毎日の積み重ね」をAI(人工知能)が分析し、入居者の健康管理につなげます。

以上
 
ページトップ