新着情報

2018.11.08
フクダ電子株式会社が販売店として、安診ネット カイゴの取扱いを開始
フクダ電子株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:白井 大治郎)(*1)は2018年11月8日より芙蓉開発株式会社(*2)(本社:福岡県福岡市、代表:前田 俊輔)製の「安診ネット カイゴ(*3)」の発売を発表しました。

■今後について
日本全国をカバーした販売網を持つフクダ電子株式会社が安診ネット カイゴの販売を取り扱うことにより、安診ネット カイゴのさらなる普及が期待できます。芙蓉開発株式会社は、安診ネット カイゴの普及によって、介護施設を利用している高齢者が、1日でも長く健康な人生を送っていただくこと、また、介護施設職員の労働環境の改善にも貢献したいと考えています。

印刷用用PDFはこちらから。

*1: フクダ電子株式会社
フクダ電子株式会社を含むフクダグループは予防・検査~経過観察・リハビリ~在宅医療までトータルソリューションを展開しているグループです。
高度医療や診療所・クリニックのかかりつけ医療機能強化をはじめ、在宅医療やそれらを取り巻く地域社会と連携し、よりよい医療環境の提供につとめています。
https://www.fukuda.co.jp/

*2: 芙蓉開発株式会社
芙蓉グループ全体を通して、医療機器の開発を始め、医療法人として病院や介護施設の経営、建設・不動産などの事業を展開しています。病院や介護施設といったグループの資源を生かし、日本の遠隔医療や医療用AIの可能性と有用性について検証・啓蒙活動も行っています。
http://www.anshinnet.net/

*3 安診ネット カイゴ
安診ネット カイゴは、AIがバイタルを分析し 健康異常を早期発見するシステムです。
「AIによるバイタル異常値の早期発見」「入力の省力化」「医療と介護の情報連携」3つの特徴があります。
現場の声を形にし、「入居者に健康な毎日を」「職員の作業時間の軽減」そんな思いを実現します。特別なことを始める必要はなく、バイタルデータや介護内容の記録といった「毎日の積み重ね」をAI(人工知能)が分析し、入居者の健康管理につなげます。

【本件に関するお問い合わせ】
芙蓉開発株式会社
開発部戦略企画 担当: 中野/TEL: (092) 471-8585

【販売に関するお問い合わせ】
フクダ電子株式会社 お客様窓口 TEL: (03) 5802-6600
受付時間:月~金曜日(祝祭日、休日を除く) 9:00~18:00
ページトップ